8月の誕生果 

梨  幸水(こうすい)  【バラ科 ナシ属】

 
kousui.jpg

 ■梨の歴史は古、く中国では2500年前から栽培が始まり日本では弥生時代の頃とされています。和梨、西洋梨、中国梨に大別され、「幸水」は旧農林水産省園芸試験場で早生幸蔵(赤梨・果皮が褐色)×菊水(青梨・果皮が黄緑色)との交配で誕生した品種です。「新水」「豊水」と合わせて三水と呼ばれています。果重は300g前後で形状はやや扁平で果皮はコルク質でカリウムを多く含み8割が水分です。甘味が強くとてもジューシーで、食感の良い和梨の代表格です。栃木県、茨城県、千葉県、長野県などで盛んに栽培されています。

■選び方
果皮に張りがあり、重量感のあるもの。

■簡単レシピ

kousui-reshipi.jpg