4月の誕生果 

ペリカンマンゴー  【ウルシ科 マンゴー属】

 perikannmango2.jpg

■原産地はインドで約6000年前から栽培され、18世紀に入りようやく世界中に知れ渡るようになりました。マンゴーはカシューやピスタチオに近いフルーツで栄養価が高く、カロテンは柿の15倍、ビタミンもA、B、C、Dを含んでいます。芳醇で甘くジューシー、そしてなによりも滑らかな食感はまさに“果実の女王”です。

■食べ頃
熟すと表面にシワができ、やわらかくなれば食べ頃です。それまでは常温で保存して下さい。

manngo-no-kirikata.jpg