10月の誕生果 

種なし柿  【カキノキ科 カキノキ属】

kaki.jpg 
■柿は日本を原産地として古くから栽培されてきました。品種の数は1000種類とも言われています。種なし柿は「平核無(ひらたねなし)」の別称で渋柿の代表格です。種なしになるのは雌しべが不完全で受精能力が無いためとされています。甘柿か渋柿かは渋の成分であるタンニンの性質によって決まります。果肉は甘く緻密でやわらかく、とてもジューシーです。「柿が赤くなると医者が青くなる!」と例えられ、1個で1日に必要な栄養量を満たすと言われる程、とても滋養があり食物繊維も豊富に含まれています。

kakinoshibu.jpg

■選び方
ヘタが活き活きしているもの。柿にとってヘタはとても重要な部分です。育成過程で損傷すると成長が抑制され実があまり大きくなりません。かたい場合は4〜5日おいて下さい。種の周辺とヘタの反対側が甘いので縦に切ると良いでしょう。

■簡単レシピ
〈柿のコンポート〉
●材料
柿・・・・2個
レモン汁・・・大さじ2
砂糖・・・・・50g(お好みで)
水・・・100ml
●作り方
@柿は皮をむき、くし型に切ります。
A砂糖と水を合わせて煮立たせたら@とレモン汁を加えて10分ほど煮詰めます。
B冷めたら冷蔵庫へ。